最初は獣医さんへ

puppy and cat

フィラリア症の予防ができる薬は、レボリューションも含めて、多くの製品が通販のラインナップに入っています。
ペット用の薬を扱っている通販サイトなどを探すと、すぐに見つけることができるでしょう。レボリューションを使ったフィラリア症予防は、月に1回の投与でOKとなっています。蚊が出る時期を中心に、そろそろ安定して暖かくなってくる5月から、夏の盛りを過ぎて肌寒くなってくる11月ごろまでが予防の時期とされています。
というわけで、1年に大体ピペット7本分のレボリューションが必要だということになります。
レボリューションの場合は大体ひと箱に3本入っている感じになっているので、2、3箱購入しておけば1年のフィラリア症予防はばっちりです。

ところで、通販でレボリューションを買い、届いたやつを使う前に、まずしなければならないことがひとつあります。それは獣医さんのところに連れていくこと。最初の1回だけでOKです。獣医さんに、すでにフィラリア症に罹ってしまっていないかどうか診てもらう必要があるのです。
フィラリア症は、寄生虫が幼虫の時期に薬で殺してしまえばしっかり予防できますが、成虫になってから殺してしまうと、死体が血管をつまらせてやはり健康を害してしまいます。すでに体内に成長した寄生虫がいる場合は、レボリューションなどの予防薬を使うのではなく、獣医さんの手にお任せして治療しなければいけません。というわけで、最初に獣医さんのところに連れて行って、予防を始めてもいいかどうか、確かめてもらうわけです。