フィラリア症とは?

Long Neck dogs

レボリューションという薬を使って予防できるフィラリア症。これは、どのような病気なのでしょうか?
日本では人への深刻な健康被害がないことから、ペットをこれまでに飼ったことがなかったという人にとっては謎の病気だと思います。
通販でレボリューションを購入する前に、まずはこの病気について知っておきましょう。

フィラリア症とは感染症で、イヌやネコの体に寄生する寄生虫(ミクロフィラリア)が原因になって起こる病気です。
すでに病気に感染しているイヌやネコの血を吸った蚊が、血と一緒に寄生虫の幼虫を吸い上げ、それをペットに運んでしまうという経路で感染する感染症です。ペットの血を吸うために針を刺すとき、前に吸った寄生虫が入ってしまうのです。この寄生虫はペットの体内(血管内)で育ち、大きくなると、肺や心臓といった臓器の近くの血管まで移動します。そして、そこをふさいでしまいます。心臓や肺の血流が著しく阻害されることで健康が損なわれ、最悪の場合は死にいたってしまうという病気です。
蚊が媒介するということは人も危なそうな感じがしますが、日本にいる寄生虫は、人間の体内では大きく育つことができません。人間に備わっている免疫力が幼虫が育つ前に死滅させてしまうからです。イヌやネコはその免疫力を持たないので、フィラリア症は彼らにとって怖い病気となっているのです。
レボリューションは、人間の免疫力のかわりをつとめてくれます。

ちなみにレボリューションという薬は、フィラリア症を引き起こす寄生虫だけでなく、ノミやダニといった寄生虫に対しても効果を発揮します。
この薬がひとつあれば、寄生虫が原因でペットの体調がくずれてしまうということを、まとめて予防できるのです。